「2019みや終活フェスタ」が開催されました!!

終活サポート ワンモア 代表の今井です。9月初旬より準備をしてきました「2019みや終活フェスタ」が10/27(日)に開催されました。

司会に撮影に、そして講師も…と、慌ただしくも充実した一日となりました。

■2019みや終活フェスタは…

普段から要望の多い「遺言」「相続」に関するセミナーをはじめ、「ミセスジャパン 2019 日本大会」ファイナリストの及川真子さんによるウォーキングレッスンやフォトグラファーを交えた「生前遺影」のレッスンなど健康・文化面と多岐にわたる情報発信を通してシニア世代がいまをより良く考える機会を提供します。

という趣旨で開催されました。会場はとちぎ健康の森(宇都宮市駒生町)です。


2019みや終活フェスタ

午前の部 「遺言・相続セミナー」(参加費無料)
午後の部 「ミセスジャパンファイナリストが教える 本当に正しい姿勢」(レッスン料 1,500 円)/「生前遺影 もっと元気に 美しく」

 

午前の部 相続・遺言セミナーは真剣そのもの

午前の部の相続・遺言セミナーでは真剣にメモをとる参加者の姿が目立ちました。

1級ファイナンシャルプランニング技能士・相続診断士の國富真による相続セミナーでは相続の全体像をわかり易く解説。

社会問題化している「争族」を避けるために気をつけたいポイントやいまできることについてのお話でした。

 

司法書士の大森亮一、大山智久のリレーによる遺言セミナーでは遺言書を着実に執行するためにどうしたらよいか、遺言書を活用して家族の幸せを実現するための具体策が丁寧に解説されました。

午後の部 ウォーキングレッスンと生前遺影講座は終始なごやか

ミセスジャパン2019日本大会ファイナリストの及川真子さんを講師に迎えてのウォーキングレッスンとフォトグラファー今井 賢司(私です)を交えての「生前遺影」講座はそれぞれ講座の内容が密接にリンクしており、相乗効果が期待できる実践的な内容でした。

ウォーキングレッスンは「歩け歩け」ではなく、理論を学んだうえで基礎運動から正しい姿勢と歩き方のレッスン。普段元気でよく鍛えている方からも「プロの指導は違う」と感心の声があがりました。

 

また、生前遺影の講座では写真を素敵に撮られるためのコツや正しい姿勢、表情の作り方を撮影者とモデル双方の立場からアドバイスしました。平素、撮影の際にアドバイスしていることとパーソナルトレーニングの方法論がとても似通っていて、一貫性のある講座になったと思います。もう少し時間をとって事細かにお話できると良かったです。

健康で文化的なシニアライフのお手伝いといった活動も終活サポート ワンモアの守備範囲です。

相続・遺言といった終活サポートに「もう一つの価値を」という意味を込めて「ワンモア」と名付けられました。今後も音楽教室・イベントや終活関連ツアーなども実施していく予定です。

 

前回の記事でも「2019みや終活フェスタ」への協力企業・団体様を紹介させて頂きましたが、私どもの知らないところでもフライヤーを設置してくださっていた店舗様もあったようです。

今回のイベントは大勢の方のサポートがあって無事に開催できました。あらためてご協力くださいましたすべての皆さまに感謝を申し上げます。

 

 

終活サポート ワンモア  代表 今井 賢司

 

 

Follow us

この記事を書いた人

今井 賢司
今井 賢司フォトグラファー・ビデオグラファー・終活カウンセラー
終活サポート ワンモア 代表 兼栃木支部長。カメラマンとして生前遺影やビデオレター、デジタル終活の普及に努める一方、ウォーキングや音楽教室など文化活動によるシニアライフのお手伝いをしています。