【メディア掲載】とちぎ朝日に「2019みや終活フェスタ」と終活サポート ワンモア 栃木支部の活動について掲載されました

【メディア掲載】とちぎ朝日(2019みや終活フェスタ)

【メディア掲載】とちぎ朝日に掲載されました

10/18(金)発行のとちぎ朝日に「2019みや終活フェスタ」と終活サポート ワンモア 栃木支部の活動について掲載されました。

取材に際しては編集長から丁寧な聴き取りがあり、ジャーナリストの熱意と誠意が感じられました。

栃木支部は今春から活動を本格化したばかりですが、ご縁に恵まれ、また多くの方のご支援により好循環のなかで少しずつ前進しています。

 

ただ、良いことばかりではなく、先日の水害では周辺地域に甚大な被害が発生しました。イベントのキャンセルも出ています。

災害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、私どもは「いまできること」にフォーカスし、今回のイベントを強い決意でしっかりとやり抜く覚悟です。

昨日も朝から会場周辺の住宅1,500戸にポスティングにてイベントのご挨拶。土地勘がなくて何度か迷ってしまいましたが、お声掛けした地域の皆さんは優しく応対してくださいました。ありがとうございました。

■2019みや終活フェスタは…

普段からご要望の多い「遺言」「相続」に関するセミナーをはじめ、「ミセスジャパン 2019 日本大会」ファイナリストの及川真子さんによるウォーキングレッスンやフォトグラファーを交えた「生前遺影」のなど健康・文化面と多岐にわたる情報発信を通してシニア世代が終活を通して「いまをより良く生きることを考える」機会を提供します。

————————————————————————————

10 月 27 日(日)10:00-12:00/14:30-16:15 の二部制
とちぎ健康の森 多目的フロア A
(栃木県宇都宮市駒生町 3337-1)

午前の部 「遺言・相続セミナー」(参加費無料)
午後の部 「ミセスジャパンファイナリストが教える 本当に正しい姿勢」(レッスン料 1,500 円)/「生前遺影 もっと元気に 美しく」

午前・午後とも定員は 40 名(要事前予約)
どなたでもご参加いただけます
※午前のみ・午後のみ・すべて参加いずれも可能

みや終活フェスタ(とちぎ健康の森)

「2019みや終活フェスタ」の会場となる「とちぎ健康の森」(宇都宮市駒生町)へは宇都宮駅、東武宇都宮駅からそれぞれバスが出ていて、施設玄関前にバス停があります。

また、マイカーでお越しの方には無料駐車場がご利用いただけます。

Follow us

この記事を書いた人

今井 賢司
今井 賢司フォトグラファー・ビデオグラファー・終活カウンセラー
終活サポート ワンモア 代表 兼栃木支部長。カメラマンとして生前遺影やビデオレター、デジタル終活の普及に努める一方、ウォーキングや音楽教室など文化活動によるシニアライフのお手伝いをしています。